2024年8月開催日程決定!
参加者随時募集中!

gkAcademy-logo

ー FREEBLADES GOALTENDING ACADEMY ー

フリーブレイズGKアカデミーの目的

GKポジションの普及と育成

ゴーリーとしての楽しさを実感してもらいながら、専門的な練習やトレーニングを通してGKポジション普及をサポートします。

GKポジションの環境整備と強化

地域のクラブ(部活動)の指導者と良いコミュニケーションで連携し、継続することで個々の選手の課題やGK指導内容などを共有。改善点や修正点を探しトライ&エラーの指導体制を構築することで指導現場での指導環境のレベルアップを図る。

GKポジションの情報

GKにおける最新の情報を発信する。GK指導方法やドリル構成、GK指導とGKスキルの情報を世界基準で収集し共有する。GKの原理・原則に沿って知識と情報を整理し、発信していきます。

事業名FREEBLADES GOALTENDING ACADENY
フリーブレイズ ゴールテンディング アカデミー(通称:GKアカデミー)
主催東北フリーブレイズ 選手部門
(東北アイスホッケークラブ株式会社)
協力青森県アイスホッケー連盟
日付月3〜4回程度
※19:45~(陸上練習)
※20:45~22:00(氷上練習)
※開催日時はその都度、公式ホームページ・公式SNSに掲載します。
《7月》7月3日(水)・17日(水) ・24日(水) 《8月》8月7日(水)・21日(水) ・28日(水)
場所FLAT HACHINOHE(フラット八戸)
〒039-1101 青森県八戸市尻内町字三条目7-7
参加対象《GK》中学生・高校生・大学生・女子チームのGK
《指導者》上記カテゴリーの指導者
※指導者は参加費無料、フォーム入力不要ですが、参加時にスタッフへお声がけください
募集人数各回12名定員
※先着順となりますので下記、お申込方法をご確認の上、フォームよりお申し込みください。
参加費2,500円(税込)/ 1回
申込方法各回、下記URLよりお申込みフォームに必要事項を入力の上、開催日前日18:00までにお申込みください。 お申込みは、開催日毎にお申込みでも、開催日が確定している日程をまとめてお申込みいただいても構いません。フォームでのお申込みをお願いいたします。
※GKアカデミーでは無料体験が可能です。(1回)
見学自由!スクールの様子や雰囲気を感じてください!
参加お申し込みフォーム

無料体験フォーム
支払方法東北フリーブレイズ OFFICIAL ONLINE SHOP『Shopify』
https://tohokufreeblades.shop/

フォームでお申し込みを完了後、『Shopify』での参加費支払いのご案内をメールいたします。
『Shopify』アカウントをお持ちでない方は登録の上、お支払いお願いします。尚、支払いはクレジットカード決済のみとなりますのでご了承ください。原則前払いとなりますので、参加日前日までにお支払いお願いいたします。

指導スタッフ

《#55 畑享和》
GKアカデミーリーダー

《#31 橋本三千雄》
GKアカデミーコーチ

《#33 伊藤崇之》
GKアカデミーコーチ

GKアカデミーの指導方針

5つの力を持つGKを育成する

①スキル(技術力)
・「アイスホッケーのGK」=「ゴーリー」について原理と原則を指導する

②マインド(心・思考力)
・「チームの勝利に貢献できる」「強いマインドと集中力を持つ」ゴーリーを育成する

③インプット・アウトプット(発言力・傾聴力)
・話を聞き理解する事と仲間を励まし助ける発言で信頼されるゴーリーを育成する

④セルフコーチング(修正力・自主性)
・練習と試合のトライ&エラーから自主的に改善点と修正法を考えるセルフコーチングを学ぶ

⑤モチベーション(人間力)
・「自信」を持ち、常に「向上心」のあるゴーリーを育成する

「ゴールテンディング(GK)システムの理解」

2つのGKスキルの理解と習得

  • ソリッドプレー
  • リアクティブプレー

クローズドスキル2つのすきるを決まったタイミングやドリル(練習方法)で精度を高く実行する

オープンスキル2つのスキルを相手の不規則なタイミングやシチュエーション(戦術)に対応する

試合・練習での挑戦と修正=フィードバック(検証)

現代のゴーリーに必要なスキル

ソリッドプレー
「基本動作全般」= GKスキルの土台
努力と継続で身につける個人スキル
リアクティブプレー
対人との対戦と経験値で身につく
対人スキル=オープンスキルとして発揮する
コーディネーション
GKスキルを連動させる「チェーン」の役割

GKのプレーはソリッドブレー(青色)、リアクティブプレー(緑色)
そしてこの2つのプレーを連動させる役割を担うのが「コーディネーション」(灰色)が現代のGKに必要なスキルとなっています。

ポジショニング
正対・静止
スケーティング
デプスコントロール
ポストプレー・3ポジション
リカバリー
フォロー/フリーズ
ボディートラップ
スティックコントロール
トラッキングスキル
追跡視(パックをみる)
周辺視(周りをみる)
瞬間視(リリースの瞬間)
リレーション(予測)
各種姿勢
基本姿勢・BOXコントロール
ポストの姿勢
バタフライスタンス
RVH/OPD
セービングスキル
バタフライセーブ
バタフライブロック
リバウンドコントロール
アクティブハンド
RVH/OPD

『ソリッドプレー』(青色)は「ポジショニング」、「トラッキングスキル」、「各種姿勢」の3つに分類され、『リアクティブプレー』(緑色)は「リカバリー」、「セービングスキル」の2つに分類されます。

『ソリッドプレー』のスキルを磨くことでGKとしての基礎レベルをあげることができ、3つのソリッドプレーの完成度を上げることでシュートをセーブするための『リアクティブプレー』の合理的な習得とレベル向上に繋がります。フリーブレイズGKアカデミーでは上記の考えを基に効率的な指導理論を構築するため全てのプレーを『クローズドスキル』と『オープンスキル』に分類して独自の指導理論を構築し指導を行います。

その他

・GKアカデミー開催中のお怪我について応急処置はいたしますが、その後の対応についてはご自身でお願いいたします。
ご自身でスポーツ障害保険などの加入もご検討ください。

・GKアカデミー参加時に得た個人情報については、東北アイスホッケークラブ(株)で適格に管理し、GKアカデミー以外での目的外利用はいたしません。

問い合わせ先

東北アイスホッケークラブ株式会社(担当:加賀)
《電 話》 0178-71-1161 ※平日10:00~18:00
《メール》school@freeblades.jp
※メール確認後に対応いたします。